医療機関の黒字経営の支援

TKCのシステム(MX2)を活用して経営をサポートします!

税理士法人横浜パートナーズは、TKC全国会の会員事務所です。

テレビCMでもおなじみのTKCシステムを徹底的に活用してお客様の経営を全面的に支援いたします。

医療機関、介護施設等の会計処理、税務申告に対応。

当社のお客様は様々な業種にまたがっており、一般業種のみでなく、医療法人、宗教法人、学校法人等の特殊法人にも対応しています。

特に、医療機関については下記のように特殊な計算や、手続きが必要となります。

  • 医療機関は、一般業種と異なり特殊な会計処理が必要となり、決算書の形も一般業種と異なります。
  • 税務申告においては、租税特別措置法での概算経費計算、事業税の社会保険診療報酬の非課税、消費税の計算など医療機関特有の優遇や調整がございます。
  • 当社では、多くの医療機関の税務申告を行うことで、マニュアル化を進め、チェック体制も強化し、万全の状態で決算、申告を行っております。
  • 全件電子申告、書面添付の実施を行っており、税務署から高い評価を頂戴しております。     

黒字転換のための着眼点

継続的な黒字経営に向けた具体的な着眼点として次のようなものがあります。
当社では、TKCシステムを利用して黒字決算への転換、継続的な黒字経営を支援します。

現状把握と分析
  • 現状の財政状態、経営状態を決算書等で把握、分析する。
改善目標の設定
  • ベンチマークとなる他社の数値(TKCのBASTデータ)などを参考に改善目標を設定する。
不採算事業対策
  • 赤字部門や赤字事業について撤退するか否かの判断を行う。
  • 不採算事業の発見のために部門別損益計算を実施する。
  • 限界利益率の改善 ・限界利益率を把握し、限界利益率向上に向けたアクションプランを検討、実行する。
  • 商品やサービスごとに売価の引上げ、変動費の引下げなどを検討、実行する。
固定費の削減
  • 総花的な節約ではなく、費用対効果の吟味など、勘定科目別に固定費の分析及び見直しを行う。
売上高アップ
  • 成長分野への進出、成長得意先の開拓などを行う。
キャッシュフローの改善
  • 黒字化までの不足資金の把握を行い、金融機関からの融資を含めて資金対策を行う。

売上アップ、集患アップにはホームページが効果的です

院長先生の中には、ITやインターネットに馴染みのない先生も多いようです。

しかし、現在では店舗や医療機関の情報もインターネットで確認し、ネットの口コミなども考慮してかかりつけ医を決める時代になっています。

従来の、駅看板や、電柱広告などに加えて、売上アップや集客アップの切り札として自社ホームページの作成をご検討ください。

当社では、自社のホームページの作成及び管理をアイ・モバイル株式会社に委託しております。

また、アイ・モバイル株式会社と株式会社TKCとの提携により、当社でもアイ・モバイル株式会社を紹介させていただくことで、ホームページ作成のご支援をさせていただいております。

当社からご紹介させていただくことで受けられる特典もございますので、ホームページの作成を検討されているお客様は是非当社までご相談ください。     

新着記事