月次監査による経営支援

会計・税務のプロが毎月訪問します!

月次監査、決算監査、業績検討会の開催で経営をサポートします。

月次監査の目的:会計で会社を強く、生活を豊かに!

月次監査の目的は、お客様である病医院の黒字決算の実現と適正申告の実施です。

経営を数値面からサポートするとともに、適時に正確な帳簿を作成することにより税務申告書の品質を向上することを目的としています。

税理士法人横浜パートナーズでは、会計や税務の専門家である巡回監査担当者が貴医院を毎月訪問し、「監査」「経理担当者への経理助言」「経営者への業績ご報告やご提案」「事務所(上司、税理士)へのフィードバック」のサイクルにより、この目的を実践しています。

税理士法人 横浜パートナーズはお客様を毎月訪問し、経理や税務をサポートするとともに、経営に役立つ情報を提供しています。

会計帳簿は、税務署や金融機関等に決算書を提出するために作成するのではなく、お客様が自社を守るため、発展させるために作成するためのものだと考えております。

最新の情報をもとに自社の状況を確認し、次の打ち手を検討するためには、適時に正確な会計帳簿を作成することが求められるのです。

税理士法人横浜パートナーズは、会計や税務を通じてお客様のよき相談相手、ビジネスパートナーになるため、毎月訪問させていただいております。

経理の流れと月次監査ってどんなもの?(月次スケジュール)

経理業務

日常の経理業務、帳簿作成についてはお客様にお願いしております。

手書きの現金出納帳や預金通帳などによって帳簿を作成していただくケースと、TKCの戦略財務情報システム(FX2)や医療会計データベース(MX2)などを利用してパソコンで作成していただくケースがございます。

事前準備

月次監査で訪問するにあたって資料のご準備をお願いしております。

具体的には、例えば下記の書類をご準備していただきます。 (診療所の例)

  • 現金出納帳、預金通帳等の帳簿書類(又はMX2等のデータ)
  • 証憑書類綴り
  • 窓口収入集計表または日計表
  • 各機関に提出した保険診療報酬の控え
  • 交通事故等の自由診療報酬に係る支払通知書、請求控え
  • 予防接種等の委託料の支払通知書、請求控え
  • 医薬品、診療材料等の請求書
  • 給与台帳、扶養控除申告書等の人事関連資料
  • 医療機器購入、リース等の見積書や契約書など
月次監査
  • 税理士法人横浜パートナーズの巡回監査担当者が貴社又はご自宅を訪問
  • 帳簿書類(FX2、MX2データ)と原紙証憑との突合や確認
  • TKC:巡回監査支援システムを活用することで監査業務の標準化を行っており、確認もれを防止しています。
  • 不明点や課題について経理のご担当者と打ち合わせ
  • 会計データ等をもとに経営者に業績のご報告
事務所内にて
  • 手書き帳簿についてはお預かりした帳簿書類をもとに、当社で財務システムに入力いたします。
  • 月次の入力データをTKCのTISCサーバーに伝送して、月次決算確定作業を行います。
  • 巡回監査支援システム又はイントラネット等を利用して、上司及び税理士に今月の監査内容と重要資料の報告、フィードバックを行います。
  • 経営課題や税務判断が必要な事項については必要に応じて税理士を交えた検討会議を実施します。

新着記事